ETロボコン2017関西地区大会

実施説明会(大阪会場)実施報告

開催日時
03/25(土) 13:00~15:30
開催場所
富士通ラーニングメディア 関西ラーニングセンター
参加チーム数
7チーム
参加者数
26名 (参加者: 11名、実行委員: 15名)

実施内容

2017年の実施説明会を、富士通ラーニングメディア 関西ラーニングセンターで開催いたしました。

13:00~13:05 開会挨拶、諸注意

開会挨拶と会場の諸注意を行いました。

13:05~13:35 趣旨説明、全体内容説明

2017年の開催趣旨と、「全体内容説明」では、ETロボコンの内容(デベロッパー部門(プライマリークラス、アドバンストクラス)、イノベーター部門)本番3点セット、教育3点セット、地区大会、参加チーム数推移等の説明を行いました。

13:35~14:10 競技内容説明

「競技内容説明」では、走行体・コースの説明および今年の変更点、開発環境についての説明を行いました。
デベロッパー部門のプライマリークラスとアドバンストクラスの特徴と相違について説明しました。
またイノベーター部門の昨年からの変更点についても説明しました。

14:10~14:30 デモ走行&休憩

実行委員による走行デモを行いました。
また、昨年のチャンピオンシップ大会の優秀モデルが掲示され、参加者が熱心に閲覧していました。

14:30~14:45 モデル審査に関する説明

モデル審査基準の説明と、モデル審査の方法についての説明をしました。

14:45~14:55 ETロボコンについて

ETロボコンに参加するにあたって、オブジェクト指向とは何か?、どのように活動に役立てるか?について説明しました。

14:55~15:05 募集告知、教育・開発・交流支援内容のご案内

ETロボコン2016の参加申込み方法について説明し、技術教育の提供や参加者同士の交流についても紹介しました。

15:05~15:10 地区年間スケジュール紹介

関西地区の年間スケジュールを紹介しました。

15:10~15:15 スポンサー募集のお知らせ

スポンサーメリットを説明し、募集案内を行いました。

以上です。