ETロボコン2017関西地区大会

試走会2 実施報告

開催日時
09/03(日) 10:00~17:30
開催場所
京都コンピュータ学院 京都駅前校
参加チーム数
23チーム中18チーム (出席率:78.3%)
参加者数
76名 (参加者: 65名、実行委員: 11名)

実施内容

関西地区大会前の最後の公式イベントとして、本番コースを用いた2度目試走会を開催しました。
今回は試走に加えて模擬レースも行うため、早朝からの試走会となりました。

10:00~11:30 デベロッパー部門 プライマリークラス 試走 第1組
12:00~13:30 デベロッパー部門 プライマリークラス 試走 第2組

1度目の試走会と同じく、プライマリークラスは2組に分けての試走となりました。
難所であるルックアップゲートや階段にもチャレンジするチームが多く見られ、前回から走行に磨きがかかっていました。

11:30~11:55 デベロッパー部門 プライマリークラス 模擬レース 第1組
13:30~13:55 デベロッパー部門 プライマリークラス 模擬レース 第2組

試走に引き続き、大会さながらの模擬レースを開催しました。
模擬レースとはいえ、会場には緊張感が漂っていました。
今年はスタートしてすぐに倒れてしまうチームがなく、各チームの完成度の高さが見受けられました。
本番の大会では、素晴らしい走りを見せてくれることが期待できます。

14:10~16:10 デベロッパー部門 アドバンストクラス 試走

アドバンストクラスでは、全5チーム一斉での試走です。
難所の調整するチームやショートカットを試みるチームなど試走にもチーム毎の戦略が見受けられました。

16:10~16:35 デベロッパー部門 アドバンストクラス 模擬レース

アドバンストクラスも模擬レースを開催しました。
今年の新しい難所であるブロック並べやET相撲Neoに挑戦するチームもある一方、ゴールするのに精一杯というチームもありました。
やはり難易度が高いのでしょうか、本番に期待です。